紫外線対策と肌に良い成分の摂取

毎日の美容対策として取り入れているのが紫外線対策です。
紫外線を浴びてしまうとメラニンの影響でシミになったり、顔全体のくすみにつながるので忘れずに行っています。
顔や首や手などは、直接紫外線を浴びやすいので対策できるクリームを付けています。
クリームは外に出る30分程前に塗っておくと効果を発揮するので、外に出る時間を逆算して塗ることを心がけています。
朝塗るだけでは午後には効果が低下します。
面倒ですがお昼休憩には必ず塗り直して対策を怠りません。
日中外に出る時間が長い時には、日傘も活用しています。
熱さを軽減させる効果もあるのでとても便利です。
完璧に紫外線を防ぐことは出来ないので、少しでも蓄積された紫外線の肌を生まれ返らせるために大豆イソフラボンを積極的に摂取しています。
ターンオーバーを促す効果や、肌の調子をコントロールするので投入や納豆で補っています。
直ぐに他の人と差が出るとは思いませんが、数年経過するときっと「やっていて良かった」と思うはずです。